So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

火星移住計画 募集? [日々のニュース]

昔から人々の間でささやかれてきた火星移住計画が
いよいよ実行に移されるのかと思ってしまう話題が
飛び交っています。

今年に入ってオランダの非営利団体の「Mare One」が
3023年に人間を火星に移住させるという計画をもとに
火星移住者の応募要件を発表したんだそうです。

これはかなり真面目な話のようなのですが実は
これは片道切符で火星への行ったら帰って
来れないオチがありました。

それでもこれまでに世界中からかなりの人数の
応募があったようです。

みんなマジで応募したとは思えませんが
実際のところはどうだったのでしょうか。

むかしアーノルド・シュワルツェネッガーの主演で
火星を題材にした映画がありました。

その映画の最後には火星が緑の地球と同じ状態になります。

大量の水があれば火星も地球と同じような生命あふれる
星になるという希望のようなものでした。

昔から火星にはすでに生命が存在すると言われてきました。

ピラミッドや仮面のようなものが写真に写っているなど
高度な文明の後らしきものが確認されているようです。

一般的には火星の写真は砂漠のような感じで赤茶けて
いますが、実は緑の台地なのだという話もあったりします。

誰も行ったことも見たこともないので、否定も肯定も
できないファンタジックなSFですね。

NASAが密かに火星に降り立ち、すでに開拓を進めている
なんて噂もあったりします。

さて今回の火星移住計画は裏では着々と進んでいる現実が
あるのかもしれませんね。

人類が初めて月に降り立ってから何十年も経っているし
宇宙ステーションもかなりのところ進んでいます。

月の後は火星を目指して秘密裏に計画が進んでいたと
しても不思議ではないと思います。


ま、しかし、人類が火星に無理して移住する前に
地球を再生して皆が幸せに暮らせる地球文明を
想像した方が良いのでは?

と思うのは私だけでしょうか。




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。